×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

606話 【ちょこっと妄想



ルフィにゾロとのHを見られてしまったサンジは自我が崩壊しそうになり、
 
「俺は女のコが好きなんだあああ」

 とシャボンの中で絶叫。

 (さっきまでヤローに突かれてイキまくりだったくせしやがって)

とムカついたゾロは

「うるせぇよ!テメエんなカラダで今さら女とヤれんのか」

とルフィの前で暴言を吐き、シャボンの中でサンジに蹴られそうになる。

だがこのシャボンまで割れたら自分たちはともかく船長はかなりのダメージを食らってしまう。

乱闘はあきらめ、不貞寝するゾロ。

そしてサンジはルフィに

 「おいテメエ…さっきの絶対誰にも言うんじゃねえぞ特にんナミすわんとか」

 と釘を刺したものの、ルフィはケロッとしたまま。

 「さっきのってお前がケツの穴にゾロのチン…」

「わー!わー!うるせー!うるせー!ダマレ!!」

「せーな!アホ眉毛!テメエが静かにしやがれ」

「んだと!!」

 てなわけでサンジはレディ大好きのテンションをMAXにまで燃焼させ、ゾロはフテ寝したまま仲間のもとへいそぐのであった…
 
 そんで606話59頁の3人でシャボンに入ってるとこに続く。









[戻る]  [続き]  [TOP]